2015年6月22日月曜日

父の日に寄せて

昨日は父の日でしたね!

昨日の朝、たまたまTVの情報番組で取り上げられていたのですが、

どうやら「父の日」は「母の日」に比べて、

ギフトを贈る習慣はずっとずっと少ないみたいです。


さらに掘り下げると、「ギフトを贈る」ことよりも、

実際は
「一緒に食事へ出かける」
「一緒に買い物に行く」
「一緒に映画へ行く」というような、

父の日の機会に、
家族と時間を共有する、ということのほうが多いんだとか。


「なるほどーーー。
確かに!」と思いながら、

私は同時に、「父の日の似顔絵ギフトの需要はどんなもんかな、、、」
と少し不安を感じつつ、出勤。


結果、そんなTVを見た後の父の日当日

神戸ギフト店の実際は、そんな情報や不安が嘘みたいに、ギフト注文で賑わっていました。笑


良かったです。涙
家族愛が強い神戸、素晴らしい!!笑


さてさて。

そんな昨日のお客様から、一組をご紹介。
娘さんからお父さんへの、サプライズギフトのご注文。
ちょっと遅れたバースデー祝もかねて、とのことでした。

写真からのお父さんと、直接のご本人様を一緒に描いた、シンプルな作画ではあったのですが、、、

この絵を描いているときに、
はっと気づいたことがありました。


「時間を共有したくても、
離れた場所に住んでいたり、
生活リズムが合わなかったり、
それがなかなかできない人もいる。」
ということでした。

そして、
なるほどなぁと思ったのは、

私たちはその不可能を、
絵の中に実現することができて、
だから必要としてもらえるんだ、ということ。

改めてこの仕事のやりがいを感じることができ、嬉しさがこみ上げました。


父の日のギフトも、
こんなふうに、大切な方と「一緒に」描いたら、
きっとお父さんの喜びは、何倍にも膨らむんじゃないかな?

娘さんの、この暖かい気持ちと合わせて、このギフトを喜んでくださるといいな、と思いました。


日々、「私たちが似顔絵を描くこと」は同時に、「お客様と関わること」でもあります。

お客様から、日々、大切なことを沢山学ばせていただいているなぁと感じます。

この、お父さん思いのお姉さん、
そして日々のお客様に、心から感謝。ありがとうございます。^ ^

0 件のコメント:

コメントを投稿