2014年5月22日木曜日

三社祭に参加しました


ご報告が遅れましたが、
先日18日の三社祭三日目、宮出しから参加させていただきました!

大黒家さんから半纏と帯をお借りました!
本当に感謝です!!
(他は、この日のために自前で準備しました!)

初めての参加でしたが、
無事、店前で本社神輿を担がせていただくことができました。

本社神輿に群がる皆さんを、恐れ多くもかき分け、
ようやく神輿にたどり着き、
無我夢中で担いで、
力尽きて神輿から離れた時、

通りすがりのおじさんから、
「おい!あんた、お疲れ様!
よかったね!縁起がいいね!!」
と笑顔で声をかけられました。

そんな浅草らしいやりとりがとても嬉しく、
ふと周りを見ると、大混乱の中、
担いだ人たちが皆笑顔で戻ってくる様子を見て、なんて素敵な街なんだろうと思いました。



すべてが荒々しく、粋で、だけど優しくて、
そんな浅草らしさを肌で感じることができ、
こんな機会を与えていただけたことが光栄の限りでした。

当日は、沢山の地域の皆さんと、親しくさせていただきました。

毎年、この三日間のためには長く多くの準備があり、
期間中、不眠不休で支えている皆さんがいます。
町会員同士、そして各町会同士が強い絆で結ばれ、この歴史を紡いでいること、本当に素晴らしいことだと思います。

今回一人で右も左もわからない私を、
お世話していただいた大黒家さんの丸山恭司さん、力三さん、
青年部の皆さん、地域の皆々様には、本当に感謝を申し上げます。
ありがとうございました^ ^

皆様のおかげで、どんどん浅草を好きになる自分がいます。
これからも可能な限り、地域の行事に参加し、沢山のことを学ばせていただきたいと思います!
三日間、本当にお疲れ様でした!!!


0 件のコメント:

コメントを投稿